―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

脇汗を手術せずに止める方法

あなたが常に脇汗のにおいについて苦悩しているなら、それを招いてしまう要因と解消法を理解することからスタートすることが重要です。それさえできれば、脇汗のにおいに係わるストレスから解放されることもできるはずです。
トップページ > ラポマインをわきがケアに取り入れる女性

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

ラポマインをわきがケアに取り入れる女性

ラポマインをわきがケアに取り入れる女性も増えてきているのではないでしょうか。

ラポマインの中でもラポマインなどをわきがケアで使うことで、ますます保湿力が上がり、乾燥することはありません。

ラポマインの塗布の仕方によっても異なる効果が表れますので、適度な量の、自分のお肌に合ったラポマインを活用しましょう。

継続することが重要ですので、ラポマインを購入する際は、キャンペーンの時などに安く手に入れましょう皮膚の常在菌は恐いものではなく、どんな人の皮膚にもいるのもので、病原性は示さず、皮膚を病原菌などから守ってくれます。

雑菌は、私立ちの体から分泌しているイロイロなものを分解し、その時に臭いの元になるものを造ります。

この元が、ワキガや足の臭いになっていきます。

これだけきくと、やはりワキガの人は足の臭いもキツイのかと思われるかも知れませんが、いいえ、違います。

ワキガの臭いと足の臭いでは、分泌する物によって雑菌が分解するものがちがうから異なります。

脇汗の臭味は内臓を患っている人や多汗症など病的な原因を除外して考えると、からだを毎日ていねいに洗い、脇汗を制汗する方法を使うなど、身だしなみとして対処することができます特に暑い季節は、知らず知らずのうちに他の人に迷惑を感じさせていることもあります。

しっかりとデオドラント対策して、「脇汗のにおいがキツイ!」と噂されないように対策を取っていきましょう。

わきがの臭いのもとになるのは、アポクリン腺(大汗腺、離出分泌腺とも呼ばれています)という汗腺から出る汗ですが、本来汗は無臭です。

エクリン腺から出た汗や皮脂と混ざり、雑菌に分解されて匂いが発生するのです。

脇毛はわきが臭をつくる雑菌の生息を促進しやすいので処理することは御勧めです。

でも、毛抜きで抜くのは辞めましょう。

アポクリン腺(大汗腺、離出分泌腺とも呼ばれています)を通った汗がでてきやすくなります。

脇毛は、抜くのではなく剃ることで対処しましょう。

体臭を防ぐ効果があるクリームを活用して臭いを抑える事もできますが、このタイプはワキガの体質や軽いワキガになっている人にとって治療と言うことができます。

臭化プロバンテリン。

他にも塩化アルミニウム、渋皮エキス。

こうしたものは効果があるようです。

でも、健康状態に問題があったり、精神バランスが悪い時は、自律神経が混乱している事もありワキガの臭いが強烈になっている場合の人には、その状態に対処するための薬がでる事もあります。

人間が汗をかくのは絶対に不可欠な生理現象の一つですが、時として思った以上に数多くの汗をかき、日頃の暮らしができなくなる病気を『多汗症』と言います。

大量の汗が脇から出る状態を『腋窩多汗症』と言います。

腋窩多汗症は、若い人に多く見られ、通常生活において対策に困り、なかでも心理面、精神的に苦痛をきたす疾患(後天的な要因が元になる場合もありますが、先天的に持病があったり、遺伝によって発症する可能性が高くなることもあるでしょう)でもあります。

しかし、医療機関で治すことができます。

どんな改善方法があるのかをインターネットや書籍でよく調べましょう実は、汗そのものにはほとんどニオイがないんです。

脇汗だって始めのうちは無臭。

でも、汗をかいて何も対処しないと、脇汗で細菌が活性化され、それがニオイの元となり、汗臭いニオイや、ワキガのニオイを発するようになるのです。

一段と、汗の量が増えると細菌が汗を分解する環境が整うため、ケアしない状態でいるとより一層ニオイを発します。

真夏日やスポーツをし立ときの汗のニオイが気になるのはそれが原因です。

汗を分泌する汗腺には『エクリン腺』と『アポクリン腺(大汗腺、離出分泌腺とも呼ばれています)』の2種類があります。

全身にある『エクリン腺』から流れる汗は、99%が水分であることから、ほぼにおいがない汗です。

緊迫状態や辛いものを食べた時に手や足裏、脇などにかく汗は、このエクリン腺から分泌しています。

汗の量が非常に多い「多汗症」もエクリン腺からの汗が原因です。

思春期に脇や乳首など、特定の部位に発育する『アポクリン腺(大汗腺、離出分泌腺とも呼ばれています)』の汗も、分泌されてすぐはほとんど臭いません。

ただし、対策しないまま時間が経過すると細菌が汗を分解して、腋臭とわかる匂いを発生します。

そのうえ、色素成分含有するため、黄ばみや汗ジミになってしまいます。

制汗効果につながる方法は脇の「保湿」です。

肌は乾燥をすると、皮膚の乾燥を防ぐために脇汗や脂を分泌し始めます。

これは体の重要な機能ですが、この効果が脇で発揮されると、ワキガが発生してしまいます。

クリームによってワキガを抑えるために、アロエエキスなど植物由来の成分や、海藻からとられたエキスを保湿のために使っているクリームが多く、こうした成分によって、脇汗を抑えることができます。

欧米はワキガの体質の人が多いのですが、日本は少ないと言われています。

その違いは、食文化の影響が大きいと考えられます。

高脂肪・高カロリー。

こうした食べ物はアポクリン腺(大汗腺、離出分泌腺とも呼ばれています)や皮脂腺が盛んに活動しやすくします。

その逆に魚や穀物、野菜ではポリフェノールを初めビタミンなどワキガ体質の改善に有効な栄養素が含まれています。

これを見ると、魚・野菜がメインのご飯をしている日本にくらべ、肉類が中心の欧米のご飯だとワキガの体質で困る人が多いことも同意ができるます。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 脇汗を手術せずに止める方法 All rights reserved.